RSS

日本郵船、ミャンマーで完成車内陸輸送

2014年10月12日(日) 18時24分(タイ時間)
【ミャンマー】日本郵船は14日、ミャンマーで完成車の内陸輸送サービスを開始する。ミャンマーで完成車輸送用キャリアカーを保有・運行する総合物流企業シルバーバード・オート・ロジスティクスとの共同事業。

 日本郵船は2011年に、日本からヤンゴン港への自動車専用船による定期サービスを再開。現在、月2便運航している。内陸輸送サービスの開始で、車両保管、通関手続きなどを含めた完成車の総合物流サービスを提供する。

 ミャンマーの自動車市場は日本からの輸入中古車が大半だったが、今年に入り、新車の輸入が急増している。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】郵船ロジスティクスはミャンマー法人ユウセン・ロジスティクス(ミャンマー)を設立し、4月1日に営業を開始する。

【カンボジア】郵船ロジスティクスは2月26日、カンボジア子会社のユウセン・ロジスティクス(カンボジア)がカンボジア財政経済省から通関ライセンスを取得したと発表した。

【タイ】郵船ロジスティクスは2月25日、タイ子会社ユウセン・ロジスティクス(タイランド)が東部レムチャバン地区に4つ目の倉庫を開設し、1月に営業を開始したと発表した。郵船ロジスティクスのタイ法人の...

特集



新着PR情報