RSS

カレン族とミャンマー政府軍、タイ国境近くで戦闘

2014年10月13日(月) 12時07分(タイ時間)
【ミャンマー】タイのテレビ報道によると、12日、ミャンマー東部のカレン州で、ミャンマー政府軍と同国の少数民族、カレン族の武装組織DKBAの間で戦闘が起き、十数人が死傷した。

 戦闘があったのはタイ北部ターク県メーソートから約30キロの地区。

 ニュースクリップの電話取材に対し、メーソート駐屯のタイ軍部隊司令官は「詳しいことは話せないが、今日(13日)は砲声、銃声はしていない」と答えた。

 カレン州では9月末にも、DKBAと政府軍の戦闘が起きている。
《newsclip》

注目ニュース

タイ軍政首相が初外遊、ミャンマー訪問newsclip

【ミャンマー、タイ】タイ軍事政権のプラユット首相は9、10日、首相としての初の外遊で、ミャンマーの首都ネピドーを訪問した。

【ミャンマー、タイ】27日昼ごろ、ミャンマー東部のカレン州ミャワディ郡で、ミャンマー政府軍と同国の少数民族、カレン族の武装組織DKBAの間で戦闘が起き、国境を接するタイ北部ターク県メーソート郡に一...

特集



新着PR情報