RSS

タイ南部で密入国容疑者50人逮捕、ロヒンギャ族か

2014年10月14日(火) 00時56分(タイ時間)
タイ南部で密入国容疑者50人逮捕、ロヒンギャ族かの画像
タイ南部で密入国容疑者50人逮捕、ロヒンギャ族か
写真提供、Nalinee Siriked
【タイ】タイ当局は11日未明、南部パンガー県の天然ゴム園を捜索し、ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャ族とみられる男女51人を密入国容疑で、一緒にいたタイ人の男2人を密入国ほう助の疑いで逮捕した。

 ロヒンギャ族は船で密入国し、マレーシアに向かうところだったとみられている。

 ロヒンギャ族はミャンマー西部に居住。ミャンマー政府による迫害と貧困で、1970年代後半からバングラデシュなどへ数十万人単位の難民が流出した。2007年ごろからは船でタイ、マレーシアに密入国を図るケースが増えている。

 タイ政府は過去数年、領海内に入ったロヒンギャ族の難民船を沖に曳航して置き去りにしたなどとして、欧米の人権保護団体やメディアから批判を受けた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ当局は5日、タイ東北部サケーオ県アランヤプラテートのカンボジア国境近くで、不審なピックアップトラックを追跡、停車させ、車内にいたタイ人の元警官の男と、中国籍のウイグル族とみられる男3人...

【タイ】タイ警察によると、3月にタイ南部ソンクラー県の天然ゴム農園で逮捕された密入国容疑者230人の約4割が中国籍のウイグル族であることが16日までに確認された。残る6割についても確認作業を進めて...

【タイ】11日、タイ南部サトゥン県の海岸に、ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャ族の難民とみられる男性219人が乗った船が漂着した。タイ当局は男性らに水と食料を与え、12日、タイ領海外に送り...

【タイ】人権保護団体ヒューマン・ライツ・ウォッチ(HRW、本部ニューヨーク)は13日、タイ南部パンガー県の海上でタイ海軍の兵士がミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャ族の難民約20人に発砲し、...

【タイ】タイ軍によると、アンダマン海のタイ領海に侵入したミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャ族の難民船の数が10月以降、急増している。ニュースクリップの電話取材に対し、軍の担当者は「海軍が海...

特集



新着PR情報