RSS

中国:米ユニバーサル・スタジオ、2019年に北京で開業へ

2014年10月15日(水) 13時25分(タイ時間)
【中国】中国の国家発展改革委員会は13日までに、ハリウッド映画のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ」を北京市に建設する計画を承認した。複数の中国メディアが14日付で伝えた。

 市内東部の通州文化観光エリアに建設される同テーマパークは2019年の開業を目指す。米ケーブルテレビ(CATV)大手コムキャスト傘下の米ユニバーサル・パークス&リゾーツと北京首寰文化旅游投資公司が共同建設する。面積は120ヘクタール、投資総額は200億人民元(約3500億円)を上回る見込み。具体的なアトラクション内容は後日改めて公表されるが、ユニバーサル・スタジオオリジナルのアトラクションほか、中国の伝統、現代文化を盛り込んだ独自の要素も盛り込むという。そのほかにも、付属のホテルやショッピングエリアも併設する計画だ。完成すれば、世界で5カ所目、アジアでは大阪、シンガポールに次いで3カ所目となる。一方、中国では2015年に上海ディズニーランドも開業する予定となっている。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報