RSS

富士通、シンガポールで共同研究 ビッグデータ活用

2014年10月16日(木) 13時00分(タイ時間)
【シンガポール】富士通は15日、シンガポール科学技術庁、シンガポール・マネジメント大学と、都市などの社会課題解決のためのソリューションの創出を目的とした5年間の包括共同研究契約を締結したと発表した。

 シンガポールに先端研究組織を設立し、シンガポール首相府の国立研究財団から支援を受けながら、高速・大規模計算科学技術や、実社会で発生するビッグデータを活用した研究を通じて、都市などの社会課題解決のためのソリューションを研究、実証実験を行う。投資額は計5400万シンガポールドル。

 共同研究では、▼大都市などにおける交通渋滞の緩和や歩行者の動線改善、人ごみの管理などを行うソリューション開発▼新規に港湾インフラ設備を増強することなく、港湾オペレーションを最適化することで処理能力を向上させる研究、および船舶の入出港や陸上交通の管理も含めた港湾から陸上までの統合物流最適化の研究――などに取り組む。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール】NTTデータは1日、シンガポールに研究開発拠点NTTデータ・イノベーション・ラボラトリーズ・シンガポール、インドネシアにスマートコミュニティーに関する研究開発拠点NTTデータ・イノ...

【シンガポール】NECは9日、シンガポールに研究拠点「NECラボラトリーズシンガポール」を開設したと発表した。NECの研究所は日本、北米、欧州、中国に次ぐ5カ所目。

【シンガポール】協和発酵キリンは9日、協和発酵キリンシンガポールの研究部門として、医療につながる基礎研究成果を臨床に実用化させる橋渡し研究を行う施設として、「シンガポールトランスレーショナル研究所...

【シンガポール】トプコンは11日、緑内障、近視、加齢黄斑変性といった主要な眼疾患の検出精度を高める先進技術を開発するため、シンガポール科学技術研究庁のインフォコム研究所と共同研究室を設立すると発表...

【シンガポール】臨床検査機器メーカーのアークレイ(京都市中京区)は22日、シンガポール科学技術庁傘下の研究機関IBNと共同研究を行うと発表した。

特集



新着PR情報