RSS

タイ軍政、投資委事務局長を異動 後任まだ

2014年10月16日(木) 14時59分(タイ時間)
ウドム氏の画像
ウドム氏
写真提供、www.boi.go.th
【タイ】タイ軍事政権は14日の閣議で、投資案件を審査・認可するタイ投資委員会(BOI)のウドム事務局長をタイ工業省工業経済局長に異動する人事を決めた。後任は未定。

 ウドム氏は軍政と対立するタクシン元首相派プアタイ党政権時の2012年に工業省審議官からBOI事務局長に転任した。

 軍政は5月のクーデターでプアタイ党政権を倒して以来、同政権に近いとされる官僚を大量に異動、左遷した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】投資案件を審査・認可するタイ投資委員会(BOI)は3日の本会議(議長、プラユット首相)で、低燃費、低公害の小型車製造事業に優遇税制を適用する第2期「エコカー」プログラムに参加する日米の自動...

【タイ】タイ投資委員会(BOI)は19日、同日の本会議(議長、プラユット陸軍司令官)で、2015―2021年の投資誘致戦略を原則承認したと発表した。

【タイ】タイ軍事政権は21日、投資政策の策定や投資案件の認可を担当するタイ投資委員会(BOI)をタイ工業省傘下からタイ首相府の管轄下に移行させると発表した。

【タイ】タイ投資委員会(BOI)が1―6月に受理した外国直接投資案件の恩典申請は407件(前年同期619件)、投資予定額は前年同期比14%減の2391億バーツ(約7600億円)だった。



新着PR情報