RSS

ニューハーフ客と女性店員がケンカ タイの携帯電話ショップで

2014年10月16日(木) 17時32分(タイ時間)
【タイ】タイの携帯電話ショップで、女性店員とニューハーフの男性(29)がつかみあいのケンカになり、14日、暴力を振るわれたとして男性が警察に被害届を出した。

 ケンカが起きたのはバンコク郊外のショッピングセンター、フューチャーパーク・ランシットにあるタイ携帯電話サービス大手トゥルームーブのサービスショップ。店を訪れたニューハーフ男性が不具合を理由に米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)5s」の交換を求めたが、店側は破損していて保証の範囲外だとして拒否。口論が過熱し、最後はつかみあいとなった。

 この件についてトゥルームーブは15日、声明を出し、交換に応じなかった理由を説明。ニューハーフ男性と女性店員の双方が訴えを取り下げたと明らかにした。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】米アップルは13日、すでに日米など33カ国・地域で販売している新型スマートフォン(スマホ)「iPhone(アイフォーン)6」と「iPhone6プラス」を10月末までにタイ、中国、韓国、イン...

【中国】米アップルの最新スマートフォン「iPhone6」と「iPhone6 Plus」の中国での事前予約数が2000万台を超えたもようだ。これまでに販売されたiPhoneシリーズで、最も人気を集めるモデルになる見込み。複数の地...



新着PR情報