RSS

イオンモールのベトナム2号店、ホーチミン市郊外で11月開業

2014年10月17日(金) 00時57分(タイ時間)
【ベトナム】イオンがベトナム南部ビンズオン省に開発したショッピングセンター(SC)「イオンモールビンズオンキャナリー」が11月1日に開業する。イオンのベトナムのSCは2店目。

 ホーチミン市中心部の北約15キロに立地。地上3階、延床面積約7万平方メートルで、核店舗の総合スーパー「イオンビンズオンキャナリー店」と、韓国で人気の体験型キッズアミューズメント施設「プレイタイム」、ベトナム初出店のフィットネスクラブ「ルネサンス」、タイスキの「MKレストラン」など専門店約150店が入居する。日系テナントは40店で、最先端のファッション、雑貨からB級グルメまで衣食住の全てを日系ブランドで構成する「ジャパンゾーン」を展開する。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】イオンは19日、マレーシア・ペナン州のマレー半島側のブキットメルタジャムで、ショッピングセンター(SC)「イオンモール・ブキットメルタジャム」を開店する。マレーシア国内のイオンのSC...

【ベトナム、カンボジア】イオンは21日、住友化学の技術協力で開発した感染症を媒介する蚊に対する殺虫効果・忌避効果を持つ蚊帳をベトナムとカンボジアのイオン店舗で発売した。

【カンボジア】イオンがプノンペンに建設したショッピングセンター(SC)のカンボジア1号店「イオンモールプノンペン」が6月30日、同国のフン・セン首相臨席のもと、グランドオープニングセレモニーを行う。

【ベトナム】イオンは11日、同社のモール型大規模商業施設のベトナム1号店「イオンモールタンフーセラドン」をホーチミン市に出店した。

特集



新着PR情報