RSS

純資産100万米ドルの中国富裕層は118万人、5年後に倍増見通し

2014年10月17日(金) 11時43分(タイ時間)
【中国】純資産が100万米ドル(約1億600万円)を超える富裕層(ミリオネア)の人口は、中国全体で118万人に拡大した。

 5年後の2019年には、この数が倍増する見通しという。クレディ・スイスが14日に発表した「グローバル・ウェルス・リポート2014」で明らかにされた。

 世界全体の富は、前年比で8.3%増の263兆米ドルに膨張。リーマンショック前のピーク時を2割超過し、過去最高を再び更新した。前年比の伸びは、地域別で北米と欧州で11%ずつ、中国で3.5%など。インドはマイナス1%と低迷した。全体に占める地域別のウエイトでは、北米が34.7%、欧州が32.4%を占めている。

 中国民間リサーチ機関の胡潤研究院によると、純資産が100億人民元(約1727億円)を上回る中国の超富裕層数は、2013年末時点で300人に拡大した。純資産1億人民元以上を保有する富裕層は6万7000人を数える。前年末比で2500人(4%)拡大した。1000万人民元以上を保有する人は109万人。前年末比で4万人(4%)増加した。

 3年後はさらに富裕層が増える見通し。GDPの成長、不動産相場の上昇に支えられる形で、1億人民元以上が7万3000人、1000万人民元以上が121万人に膨らむと予測した。

 統計によれば、中国の個人貯蓄残高は2013年末時点で44兆7602億人民元(約773兆円)。1978年末の2124倍に膨らんだ。1人当たりの平均GDP(国内総生産)は、1952年の119人民元から2013年には4万1908人民元(約72万3700円)に増加。世界銀行の分類基準で、「低所得国」から「中所得国」へと移行した。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】保有する純資産が100億人民元(約1745億円)を上回る中国の超富裕層数は、2013年末時点で300人に拡大したもようだ。前年末比で20人(7%)増えたという。中国民間リサーチ機関の胡潤研究院が11日に報告し...

【中国】中国人富裕層の海外移民ブームが巻き起こる中で、富裕層が海外に移転させる資産の規模が中国国内総生産(GDP)の3%に相当する――との調査結果がこのほど発表された。

【中国】興業銀行と中国の民間調査機関、胡潤研究院がこのほど実施した600万人民元以上の資産を持つ富裕層を対象とした調査で、富裕層の自己投資の対象は健康関連が最も多いことが分かった。有効回答数は1019件。...

【中国】米誌『フォーブス』中国語版は16日、中国の「大衆富裕層」数が2013年末に1197万人まで増えたと報告した。

特集



新着PR情報