RSS

タイ前首相と政敵、そろって日本へ

2014年10月21日(火) 00時11分(タイ時間)
【タイ】タイ字紙デーリーニュースなどによると、タクシン元首相の妹のインラク前首相が19日夜、一人息子とその友人家族とともに、タイ国際航空機でタイを発ち、日本に向かった。

 東京ディズニーランドを訪れるなど、日本に3日間滞在。その後、タクシン元首相と合流し、プライベートジェット機でインドに向かい、26日に帰国する予定だという。

 一方、反タクシン派団体指導者で実業家のソンティ・リムトーンクン氏も19日、日本に向かったと報じられた。北海道で休暇を過ごすとみられる。

 インラク前首相とソンティ氏はともに、タイ軍事政権の監視下にあり、出国を希望する場合は事前に軍政の許可を得る必要がある。
《newsclip》

注目ニュース

不敬罪容疑の元タイ下院副議長葬儀、インラク前首相ら参列newsclip

【タイ】6日に滞在先のフィリピンで死去したタイのタクシン元首相派前与党プアタイ幹部のアピワン元下院副議長(退役陸軍大佐)の葬儀が12日、地元のタイ中部ノンタブリ県の仏教寺院で始まり、インラク前首相...

【タイ】一人息子とともにタイを出国し、国外に亡命するという観測も出ていたインラク前首相が10日夜、帰国した。

インラク前首相、前閣僚の葬儀に参列newsclip

【タイ】脳梗塞で4月30日に67歳で死去したピーラパン前科学技術相の葬儀が3日、バンコク都内の仏教寺院で行われ、インラク前首相ら前政権の閣僚多数が参列した。

【タイ】22日のクーデターで全権を掌握したタイ軍部は24日までに、命令を受け出頭したインラク前首相ら政治家、政治活動家など百数十人を拘束した。



新着PR情報