RSS

PC最大手のレノボ、週内にもブラックベリー買収発表

2014年10月21日(火) 12時59分(タイ時間)
【中国】カナダのスマートフォン大手ブラックベリーに対し、パソコン(PC)世界最大手の聯想集団(レノボ・グループ:992/HK) は早ければ今週中にも買収案を提示するもようだ。

 1株当たりの買収提示価格は15米ドルとなる見込み。最終的には18米ドル前後まで上昇する可能性があるという。複数のメディアが20日伝えた。

 レノボによるブラックベリー買収をめぐっては、昨年も観測報道が浮上していた。ただ、安全保障上の懸念から、カナダ政府が買収に難色を示したとされている。

 ブラックベリーの広報担当者は、市場の憶測に対してはコメントを拒否すると述べた。一方、レノボからのコメントはまだ得られてない。

 積極的な買収によって、レノボは事業規模を拡大してきた。05年に米IBMのPC部門を買収。最近では、米グーグルの携帯端末部門モトローラ・モビリティーや、IBMの低価格サーバー事業の買収を発表している。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】パソコン(PC)世界最大手の聯想集団(レノボ・グループ:992/HK)は14日、第1四半期(14年4~6月)の業績を発表し、純利益が前年同期比22.8%増の2億1350万米ドル(約219億900万円、希薄化EPS:0.0203米ド...

【中国】米経済誌「フォーブス」は7日に発行した中国語版で、「2014年中国上場企業報酬ランキング」を発表し、香港上場企業では聯想集団(レノボ・グループ:992/HK)CEOの楊元慶氏(47歳)が最高の1億3022万人民元...



新着PR情報