RSS

高島屋、2017年にバンコク出店

2014年10月21日(火) 15時11分(タイ時間)
21日にバンコクで行われた記者会見の画像
21日にバンコクで行われた記者会見
写真、ニュースクリップ
21日にバンコクで行われた記者会見の画像
21日にバンコクで行われた記者会見
写真、ニュースクリップ
21日にバンコクで行われた記者会見の画像
21日にバンコクで行われた記者会見
写真、ニュースクリップ
佐藤重和大使駐タイ大使(左)と鈴木弘治高島屋会長の画像
佐藤重和大使駐タイ大使(左)と鈴木弘治高島屋会長
写真、ニュースクリップ
高島屋の鈴弘治会長の画像
高島屋の鈴弘治会長
写真、ニュースクリップ
佐藤重和大使駐タイ大使の画像
佐藤重和大使駐タイ大使
写真、ニュースクリップ
21日にバンコクで行われた記者会見の画像
21日にバンコクで行われた記者会見
写真、ニュースクリップ
21日にバンコクで行われた記者会見の画像
21日にバンコクで行われた記者会見
写真、ニュースクリップ
【タイ】高島屋は21日、バンコクのチャオプラヤ川西岸に2017年に完成する予定の大型複合施設「アイコンサイアム」に百貨店を出店すると発表した。高島屋のタイ出店は初めて。

 店名は「サイアム高島屋」(仮称)。「アイコンサイアム」のショッピングセンター(SC)内の地下1階―地上7階(賃貸面積約3・6万平方メートル)に出店し、衣料品、食料品、外食店などを扱う。高島屋のシンガポール法人が51%、「アイコンサイアム」の事業会社アイコンサイアムが49%出資する合弁会社サイアム・タカシマヤ(タイランド)(資本金12億バーツ=約36億円)が運営する。

 アイコンサイアムによると、「サイアム高島屋」の投資額は30億バーツ。将来的にはタイで「高島屋」を複数出店することも検討する。

 「アイコンサイアム」はチャオプラヤ川岸の高級ホテル「マンダリン・オリエンタル・バンコク」の対岸の土地約8ヘクタールに、SC、高層マンションと博物館などのアトラクションを建設するプロジェクトで、投資額は約500億バーツ。事業会社アイコンサイアムにはバンコク都心でSCのサイアムディスカバリーセンター、サイアムセンターなどを運営するサイアム・ピワット、タイ最大級の財閥CPグループと同財閥の不動産ディベロッパー、マグノリア・クオリティ・ディベロップメントが出資した。

 高島屋は2016年8月にホーチミンシティに「ベトナム高島屋」を核とするSCを開業する予定で、東南アジア進出に力を入れている。
《newsclip》

注目ニュース

チャオプラヤ川沿いで大規模複合不動産開発 タイ財閥CPなどnewsclip

【タイ】バンコクのチャオプラヤ川沿いで、大規模複合不動産プロジェクト「アイコンサイアム」の開発が始まった。

バンコクのチャオプラヤ川岸に高層マンションとホテル タイ中合弁でnewsclip

【タイ】タイの不動産開発会社カントリー・グループ・ディベロップメントは中国の建設会社、北京建工国際建設工程と合弁で、バンコクのチャオプラヤ川岸にホテル2軒と73階建ての高層マンションを開発する。

【ベトナム】高島屋は17日、連結子会社の東神開発が、ベトナム南部ホーチミン市の不動産開発プロジェクト「サイゴンセンター」の第1期開発で1996年に開業した複合ビルに出資すると発表した。

【ベトナム】高島屋は23日、ベトナム・ホーチミン市に「ベトナム髙島屋(仮称)」を2015年に出店すると発表した。日本の百貨店によるベトナム進出は初となる。    ベトナム髙島屋には、子会社タカシマヤ...

【タイ】バンコク都心のプラトゥーナム交差点で大規模ショッピングセンター(SC)、プラチナム・ファッション・モールを運営するプラチナム・グループはタイ湾の人気リゾート、サムイ島のボプットビーチでホテ...

コンセプトは「エアコン付き市場」 バンコク・チッロム駅前でSC開発newsclip

【タイ】バンコク都心のプラトゥーナム交差点で大規模ショッピングセンター(SC)、プラチナム・ファッション・モールを運営するプラチナム・グループはバンコク高架電車BTSチッロム駅近くに「エアコン付き...

【タイ】タイ王室財産管理局が所有する在タイ日本大使館隣接地の借地開発権をタイの大手財閥タイ・ジャルーン・コーポレーション(TCC)が獲得した。

特集



新着PR情報