RSS

国連人権理事会、タイが落選

2014年10月24日(金) 01時02分(タイ時間)
【タイ】21日の国連総会で、国連人権理事会の理事国15カ国を改選する無記名投票があり、アジア地域に割り当てられた4カ国の枠に立候補していたタイは136票で、インド(162票)、インドネシア(152票)、カタール(142票)などに競り負け、落選した。

 国連人権理事会の理事国は47カ国。今回改選された15カ国の任期は2015年1月から3年間。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】国際的な人権保護団体のアムネスティ・インターナショナル(本部、ロンドン)とヒューマン・ライツ・ウォッチ(本部、ニューヨーク)が相次いでタイ軍事政権による人権侵害を批判した。

【タイ】国連人権高等弁務官事務所東南アジア地域事務所は3日、軍事政権下のタイで、人権活動家に対する締め付けが強まっているとして、強い懸念を示した。

特集



新着PR情報