RSS

「外国人被害者のプライバシー尊重を」 21カ国の大使がタイ・メディアに要望書

2014年10月24日(金) 14時37分(タイ時間)
「外国人被害者のプライバシー尊重を」 21カ国の大使がタイ・メディアに要望書の画像
「外国人被害者のプライバシー尊重を」 21カ国の大使がタイ・メディアに要望書
写真提供、Thai Broadcast Journalists Association
「外国人被害者のプライバシー尊重を」 21カ国の大使がタイ・メディアに要望書の画像
「外国人被害者のプライバシー尊重を」 21カ国の大使がタイ・メディアに要望書
写真提供、Thai Broadcast Journalists Association
「外国人被害者のプライバシー尊重を」 21カ国の大使がタイ・メディアに要望書の画像
「外国人被害者のプライバシー尊重を」 21カ国の大使がタイ・メディアに要望書
写真提供、Thai Broadcast Journalists Association
「外国人被害者のプライバシー尊重を」 21カ国の大使がタイ・メディアに要望書の画像
「外国人被害者のプライバシー尊重を」 21カ国の大使がタイ・メディアに要望書
写真提供、Thai Broadcast Journalists Association
「外国人被害者のプライバシー尊重を」 21カ国の大使がタイ・メディアに要望書の画像
「外国人被害者のプライバシー尊重を」 21カ国の大使がタイ・メディアに要望書
写真提供、Thai Broadcast Journalists Association
「外国人被害者のプライバシー尊重を」 21カ国の大使がタイ・メディアに要望書の画像
「外国人被害者のプライバシー尊重を」 21カ国の大使がタイ・メディアに要望書
写真提供、Thai Broadcast Journalists Association
【タイ】英国、フランス、ドイツなど欧州連合(EU)の8カ国の駐タイ大使が22日、バンコクのタイ放送ジャーナリスト協会を訪れ、欧州20カ国と日本の駐タイ大使21人が署名した、外国人旅行者とその家族のプライバシーを尊重するよう求める要望書を提出した。

 タイで死亡した外国人のパスポートがメディアで公開されることなどに懸念を表明。9月にタイ湾のタオ島で英国人男女が殺害された事件を挙げ、報道に際し、遺族の心情と公正な捜査・裁判に配慮するよう求めた。また、職業倫理を持ち、正確な報道を行うよう要請した。

 タイでは同一事件に関する報道であっても、各新聞・テレビによって、容疑者や被害者の名前や年齢、国籍、事件の経緯などがばらばらということが一般的だ。事件の場所や時間などを欠いた報道も多い。

 外国人が被害に遭った場合、パスポートの写真のページがテレビで放送されることが多い。また、警察は容疑者同席で記者会見を行うため、殺人の容疑者が一方的に話す内容がそのまま放送、報道され、被害者側には反論の機会がなく、事件に関して誤った印象が浸透するケースもある。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ軍事政権は25日の会合で、報道統制を強化する方針を打ち出した。

人身売買、奴隷労働 英紙のタイ漁業報道が波紋newsclip

【タイ】英紙ガーディアンが今月10日、タイの漁船に売られたミャンマー人、カンボジア人らが奴隷労働を強いられていると報じ、関与を指摘されたタイの食品大手が釈明に追われた。

【タイ】米人権団体フリーダムハウスが各国・地域の報道の自由度を評価した年次報告「フリーダム・オブ・ザ・プレス2013」で、タイは前年の「報道が一部自由」から「報道が自由でない」に格下げされ、対象の...

特集



新着PR情報