RSS

【PR】 アスプローバの「生産ラインの見える化」への道-025 「カンバン方式におけるスケジューラ利用」

2014年10月26日(日) 18時39分(タイ時間)
【PR】 アスプローバの「生産ラインの見える化」への道-025 「カンバン方式におけるスケジューラ利用」の画像
【PR】 アスプローバの「生産ラインの見える化」への道-025 「カンバン方式におけるスケジューラ利用」
 通常「トヨタカンバン方式」の生産ラインには、生産スケジューラは不要といわれる。本当にそうなのだろうか? 当社の自動車部品製造業ユーザでの利用状況を見ると、

1. トヨタ系以外のOEMにも部品を提供
2. カンバンラインのボトルネック工程利用
3. カンバンラインでのシミュレーション

などの実例が見られる。

 競争力ある自動車部品を提供しているティアワンベンダは、複数のOEM先を持ち、場合によってはキーテクノロジーを利用して他業種にも部品提供をしている企業が多い。こうしたサプライヤでは、少量多品種・納期優先の生産計画を立てる必要があるので、生産スケジューラは欠かせない。また、内製率の高いタイ工場では、カンバンラインといっても、内に熱処理や塗装・めっき工程といったバッチボトルネック工程が必ず存在する。そうした工程では、いかに納期を守りつつ、同一レシピ・同一色での連続生産を実現しつつ、段取り時間を最小化するなどの最適化ロジックが必要となる。人手ではできない計画作業となる。

 最後に、シミュレーション利用としてのアスプローバだが、カンバン生産ラインでも、事前の生産計画予定を各工程で捕らえられれば、部品や治工具の準備だけでなく、内段取りの事前準備や作業員の配員などに役立つ。熟練工ばかりではないタイ工場では、フェイルセーフできるこの仕組みが力をもってくる。

 今後のアセアン域内での自動車生産という観点からすれば、国を超えた部品や完成品の移動も否めない。工場内の物流最適化だけではなく、工場外のそれにおいても計画の重要性が増してくるといえる。ご紹介させていただいているシステム図は、複数のOEM先をもつサプライヤーが計画の効率化に取り組んだケースの「ビフォア・アフター」の実例である。当社としては恒例の11月セミナを以下の予定で計画している。こうした事例説明もさせていただくので、是非ご参加いただきたい。

ASPROVA
担当:藤井(fujii@asprova.com) ウェブサイト:www.asprova.com
《newsclip》

注目ニュース

〈業界事情〉 生産スケジューラ Asprova Corporation (アスプローバ株式会社)newsclip

藤井 賢一郎 氏 (グローバルマーケティング担当副社長)

【PR】 アスプローバの「生産ラインの見える化」への道-024 「イーラーニングによる導入準備サービス」newsclip

当社としては当社製品の導入検討・準備などを意図している顧客に、ユーチューブを利用したイーラーニングシステムを提供している。

【PR】 アスプローバの「生産ラインの見える化」への道-023 「2015年ACE設立に向けてのIT戦略」newsclip

おかげさまで、当社生産スケジューラのビジネスがタイで好調で、日本本社の社長からは、当方2015年もタイに駐在するように指示がでました。

【PR】 アスプローバの「生産ラインの見える化」への道-022 「生産スケジューラのSaaS提供について」newsclip

タイ人のSEの方々は、よく言えば「進取の気概」にとみ、悪く言えば新しい技術にすぐに飛びつく傾向があると感じている。

【PR】 アスプローバの「生産ラインの見える化」への道-021 「生産スケジューラの導入効果算定について」newsclip

生産スケジューラ導入後の効果算定の指標に関しては以下のものがある。

【PR】 アスプローバの「生産ラインの見える化」への道-018newsclip

コスト削減に寄与する生産スケジューラ利用

【PR】 アスプローバの「生産ラインの見える化」への道-017newsclip

「生産スケジューラ導入のリスクとメリット」

【PR】 アスプローバの「生産ラインの見える化」への道-015newsclip

「なぜか多い? 射出成型ラインへの生産スケジューラの導入」

【PR】 アスプローバの「生産ラインの見える化」への道-014newsclip

「生産スケジューラはいつ導入すべきか?」

【PR】 アスプローバの「生産ラインの見える化」への道-013newsclip

「タイ人によるタイ人のための製品教育」

【PR】 アスプローバの「生産ラインの見える化」への道-012newsclip

「タイでの生産スケジューラ導入の特徴」

【PR】 アスプローバの「生産ラインの見える化」への道-011newsclip

「マニュファクチャリングサミットに参加して」

【PR】 アスプローバの「生産ラインの見える化」への道-010newsclip

「当社の設立20周年記念イベントを終えて」

【PR】 アスプローバの「生産ラインの見える化」への道-009newsclip

 「タイのEMSベンダに必要なシステム」

【PR】 アスプローバの「生産ラインの見える化」への道-008newsclip

業種別テンプレート 自動車部品製造業

【PR】 アスプローバの「生産ラインの見える化」への道-007newsclip

「生産スケジューラ導入成功への近道」

【PR】 アスプローバの「生産ラインの見える化」への道-006newsclip

「カントリーリスクに対応する生産システム」

【PR】 アスプローバの「生産ラインの見える化」への道-005newsclip

「日本開催のCIO CFO サミットに参加して」

【PR】 アスプローバの「生産ラインの見える化」への道-004newsclip

第4回 「世界工場ラインの見える化マレーシア編」

【PR】 アスプローバの「生産ラインの見える化」への道-003newsclip

第3回 「生産スケジューラ導入ノウハウ 世界編」

【PR】 アスプローバの「生産ラインの見える化」への道newsclip

第1回 「タイ工場の日本人生産管理部長の悩み」

特集



新着PR情報