RSS

中国:ブランド価値最高は「ハイアール」、1.8兆円で13年連続首位

2014年10月26日(日) 18時40分(タイ時間)
【中国】「最も価値が高いブランド」として、家電大手の海爾集団公司(ハイアール)が13年連続で中国トップの座に君臨した。2014年は1000億人民元の大台を突破。前年(992億2900万人民元)比で4.6%増の1038億人民元(約1兆8280億円)に膨らんだ。

 市場占有力、収益力、潜在力などを総合的に分析し、ブランド価値をランキングとしてまとめたという。北京名牌資産評価有限公司などが22日に報告した。

 2位以下は、国美電器公司の742億5200万人民元、四川省宜賓五粮液集団公司の735億8000万人民元、中国第一汽車集団公司の703億2300万人民元、美的集団公司の683億1500万人民元と続く。6位以下は、TCL集団公司の668億5900万人民元、北京金融街投資集団公司の421億6100万人民元、重慶長安汽車公司の401億1900万人民元、貴州茅台酒公司の399億2600万人民元、青島ビール公司の362億2500万人民元となっている。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】比較的に多くの衣服が洗える大型洗濯機の人気が高まっている。

特集



新着PR情報