RSS

中国:工業塩を食塩に偽装、河南省・鄭州で28トン押収

2014年10月26日(日) 18時40分(タイ時間)
【中国】河南省鄭州市で22日、人体に有害な不純物などを含む「工業用塩」を用いて「食用塩」を製造していた拠点が摘発された。

 現場からは、大手メーカーの有名ブランドを偽装した偽造食塩28トンが押収されている。この押収量は、同市で過去最大規模。1万人以上が1年間に食べる食塩量に匹敵する(1日の食塩摂取量を世界保健機関の指針である6グラムとして計算)。政府系メディアが23日付で伝えた。

 市民からの情報提供を受け鄭州市塩業局は22日、地元警察と合同で、同市南三環路に位置する偽造食塩の製造拠点へ突入した。しかし、門扉を破るまでに時間を要したため、内部へ踏み込んだとき、容疑者たちはすでに壁にあけた脱出口から逃げ去っていた。23日現在、彼らのその後の足取は掴めていない。

 現場は広さ30平方メートルほどの古い民家で、大量の食塩によって床一面が覆われていた。同局はこの現場から、湖北省メーカーの高級精製塩「長舟」1トン、同「桂花」12トン、河南省メーカーのヨウ素添加塩「衛群」116箱(2.32トン)、複数メーカーの原料となる「飼料添加用塩化ナトリウム」12トン、偽造「合格証ラベル」1132枚、「衛群」の擬装用パッケージ8万枚を押収した。

 製造された偽造食塩の流通ルートが明らかになっていないことから、同局は、消費者に対し、「食塩を購入するときは、なるべく大型スーパーを利用し、小さな商店を避けてほしい。どうしても小さな商店で購入するときは、パッケージをよく観察すべきだ」と呼びかけている。印刷の発色が鮮やかなパッケージほど、偽造食塩の可能性が高いという。偽造犯は、消費者がより色の鮮明なパッケージを好むことを知っているためだ。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】上海市内の小区(住宅団地に相当)内にあるスイミングプールに対して地元紙・新聞晨報が行ったサンプル調査で、対象となった10カ所のすべてで水質が国家基準を満たしていない実態が明らかになった。

【中国】広東省広州市の黄埔区警察は17日、毒性を有する工業塩の違法販売グループを摘発したと発表した。

【中国】工業塩の摂取による食中毒が疑われる事件が発生し、上海市青浦区の華新鎮に住む子供2人が死亡した。

【中国】チベット自治区拉薩市(ラサ市)の城関区で「食塩」と偽って工業用塩を売り捌いていた犯罪グループが摘発された。現場は城関区の吉崩崗小学校付近。小型貨物車に積み込まれた大粒の塩が石造りの簡易家屋...



新着PR情報