RSS

ブリヂストン、ベトナムの乗用車用タイヤ工場で開所式

2014年10月26日(日) 18時41分(タイ時間)
【ベトナム】ブリヂストンは24日、ベトナム北部ハイフォンのディンブー工業団地に建設した乗用車用ラジアルタイヤ工場の開所式を行った。

 同工場は今年4月に生産を開始。生産能力は今年末で日産約1万本、2017年下期には日産約4・9万本と、同社グループで最大級となる予定。欧米や日本への市販用タイヤの輸出基地として、主に汎用タイヤを供給する。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】三菱商事は8日、ブリヂストンの乗用車用タイヤ、トラック・バス用タイヤを販売する合弁会社をミャンマーに設立すると発表した。

【タイ】タイ投資委員会(BOI)は18日の本会議で、中国の大手タイヤメーカー、山東玲瓏タイヤのタイ子会社、LLIT(タイランド)の自動車用タイヤ製造事業に対する減免税などの恩典付与を承認した。

住友ゴム工業、タイの農業機械用タイヤ工場稼働newsclip

【タイ】住友ゴム工業は22日、タイ東部ラヨン県アマタシティ工業団地に建設した農業機械用タイヤ工場の開所式を現地で行った。

【シンガポール】日本ゼオンは14日、シンガポールのジュロン島に建設した溶液重合法スチレンブタジエンゴム(S―SBR)の製造プラントが本格的に商業生産を開始したと発表した。

【シンガポール】住友化学は7日、シンガポールに建設した溶液重合法スチレンブタジエンゴム(S―SBR)プラント(年産能力4万トン)の開業式を現地で行った。S―SBRは高性能省燃費タイヤ用の原料として需...

特集



新着PR情報