RSS

フォスター電機、ミャンマー・ティラワ経済特別区に工場

2014年10月30日(木) 14時56分(タイ時間)
【ミャンマー】フォスター電機(東京都昭島市)は30日、ミャンマー最大の都市ヤンゴン近郊のティラワ経済特別区に、車載用を中心とするスピーカー、ヘッドホンを製造する子会社を設立し、2015年12月に量産を開始すると発表した。

 新会社は「フォスター・エレクトリック(ティラワ)」(予定資本金300万ドル)。工場は敷地面積約4ヘクタール、建屋1・2ヘクタールで、1500人を雇用する予定。

 ティラワ経済特区はヤンゴンの南東約20キロに位置し、総面積は2400ヘクタール(東京ドーム500個相当)。日本の官民が中心となり開発を進めている。
《newsclip》


新着PR情報