RSS

世銀ビジネス環境ランキング シンガポールが9年連続首位、タイ26位

2014年10月31日(金) 01時48分(タイ時間)
【アジア】世界銀行が189カ国・地域の事業規制・制度を評価した2015年版のビジネス環境ランキングで、シンガポールが9年連続で1位となった。タイは26位、日本は29位だった。

 ランキングは会社設立、建設許認可取得、電力供給、財産権登記、信用情報取得、少数投資家保護、納税、貿易、契約履行、破産処理という10項目を総合評価したもの。

 2―10位は順に、ニュージーランド、香港、デンマーク、韓国、ノルウェー、米国、英国、フィンランド、オーストラリア。

 アジア各国・地域は18位マレーシア、19位台湾、72位モンゴル、78位ベトナム、90位中国、95位フィリピン、114位インドネシア、135位カンボジア、142位インド、148位ラオス、177位ミャンマー――など。
《newsclip》

注目ニュース

【アジア】国際的な英語能力テスト、TOEICを日本で実施運営する一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会(東京都千代田区)によると、2013年のTOEICの国・地域別平均点は日本が512点で...

【アジア】スイスに本拠を置く研究機関、世界経済フォーラム(WEF)が各国・地域の競争力を評価した2014年版の世界競争力報告で、タイは144カ国・地域中31位と、前年から順位を6つ上げた。

【タイ】英誌エコノミストの調査部門エコノミスト・インテリジェンス・ユニットが世界の主要140都市の「安定性」「医療」「文化・環境」「教育」「インフラ」を評価した2014年版の「住みやすい都市ランキ...

【タイ】国連開発計画(UNDP)が各国・地域の生活の豊かさを平均寿命、所得などから指数化した2014年版の「人間開発指数(HDI)」で、タイは対象の187カ国・地域中89位だった。



新着PR情報