RSS

タイ航空のチェンマイ便、「灯ろう飛ばし」で一部運休

2014年10月31日(金) 16時35分(タイ時間)
タイ航空のチェンマイ便、「灯ろう飛ばし」で一部運休の画像
タイ航空のチェンマイ便、「灯ろう飛ばし」で一部運休
タイ航空のチェンマイ便、「灯ろう飛ばし」で一部運休の画像
タイ航空のチェンマイ便、「灯ろう飛ばし」で一部運休
【タイ】タイ陰暦12月の満月の夜に灯ろうを流して1年の罪を流すタイの伝統行事「ロイクラトン」(灯ろう流し)。今年は11月6日にタイの全国各地で行われる。

 タイ北部などでは同時期に、コムと呼ばれる紙灯ろうを夜空に飛ばす「ロイコム」という行事が催されるが、これが航空機の運航に支障を来す恐れが指摘されている。

 タイ国際航空は安全のため、「ロイクラトン」期間中の11月5―7日、バンコク―チェンマイ間のTG120、TG121、TG122、TG117の4便を運休するほか、TG166、TG136、TG137の各便の発着時間を1、2時間早める。チェンマイに乗り入れている格安航空のノックエア、タイ・エアアジアも発着時間の変更を検討中だ。
《newsclip》

特集



新着PR情報