RSS

華僑タイ人ビジネスマン一家が愛したタイ料理とスイーツを極々お手頃価格で味わうことができるレストラン

2014年11月2日(日) 11時48分(タイ時間)
華僑タイ人ビジネスマン一家が愛したタイ料理とスイーツを極々お手頃価格で味わうことができるレストランの画像
華僑タイ人ビジネスマン一家が愛したタイ料理とスイーツを極々お手頃価格で味わうことができるレストラン
華僑タイ人ビジネスマン一家が愛したタイ料理とスイーツを極々お手頃価格で味わうことができるレストランの画像
華僑タイ人ビジネスマン一家が愛したタイ料理とスイーツを極々お手頃価格で味わうことができるレストラン
華僑タイ人ビジネスマン一家が愛したタイ料理とスイーツを極々お手頃価格で味わうことができるレストランの画像
華僑タイ人ビジネスマン一家が愛したタイ料理とスイーツを極々お手頃価格で味わうことができるレストラン
華僑タイ人ビジネスマン一家が愛したタイ料理とスイーツを極々お手頃価格で味わうことができるレストランの画像
華僑タイ人ビジネスマン一家が愛したタイ料理とスイーツを極々お手頃価格で味わうことができるレストラン
華僑タイ人ビジネスマン一家が愛したタイ料理とスイーツを極々お手頃価格で味わうことができるレストランの画像
華僑タイ人ビジネスマン一家が愛したタイ料理とスイーツを極々お手頃価格で味わうことができるレストラン
華僑タイ人ビジネスマン一家が愛したタイ料理とスイーツを極々お手頃価格で味わうことができるレストランの画像
華僑タイ人ビジネスマン一家が愛したタイ料理とスイーツを極々お手頃価格で味わうことができるレストラン
華僑タイ人ビジネスマン一家が愛したタイ料理とスイーツを極々お手頃価格で味わうことができるレストランの画像
華僑タイ人ビジネスマン一家が愛したタイ料理とスイーツを極々お手頃価格で味わうことができるレストラン
華僑タイ人ビジネスマン一家が愛したタイ料理とスイーツを極々お手頃価格で味わうことができるレストランの画像
華僑タイ人ビジネスマン一家が愛したタイ料理とスイーツを極々お手頃価格で味わうことができるレストラン
 タイに駐在していると日本では出入りしないような場所で到底出会えないような人たちと会うこともよくある。そこで実感するのは「もっとハイソがどのようにふるまうのか知りたい、ハイソの疑似体験が必要だ」という事。

 今回紹介するこのレストラン、見て聞いて食べれば唸るほど「凄いなあ」と思うのにお値段はびっくりするほどお手頃価格。タイ人ハイソのグルメぶりと『おいしいものはみんなにも食べてほしい』と願う心意気が見て取れ、こういうところも見習うべきなのか、とまた唸ってしまう。

 「築1世紀以上の建物で、僕自身も3歳ぐらいまでここで暮らしていました」と車付けのある玄関、広々とした玄関ホールといった昔ながらの姿を残すところをまわりながらオーナーのロンさんが話してくれた。

 「5年ほど前からここをギャラリーやレストランとしました。自分たちがタイで暮らしていけるのも多くの人の助けや協力があってのことです。その感謝の気持ちはとてもおひとりおひとりには伝えきれませんが、皆さんがが集まって心を潤したりお腹を満たしたりする場所にしました。料理は家族が大好きだったお気に入りメニューを極々日常に食べていただける価格にしました」と華僑の3世でありタイでビジネスを運営している一族出身であるからこそずっしりと身に感じる多くの人への感謝を込めたお店だ。

 家族が好きだったメニューを紹介してもらった。

 「まずソフトクラブシェルのにんにく揚げですね。カニは確かにおいしいけれども食べるのが面倒というのが難点。また、子供が小さいときははさみや甲羅で手を切ったりすることも心配のタネです。ソフトクラブであれば誰もが気軽におしゃべりしながらカニのおいしさを味わうことができます。カルシウムも多いので育ちざかりや骨粗しょう症の心配がある人にもぜひ食べていただきたいですね」と健康面でもおすすめできる一皿。(一皿250バーツ)

 華やかな手長エビは塩漬け卵を使った珍しいソースがかかっていた。塩漬けと言っても辛いものでなく半熟卵を殻をむいてごく薄い塩水につけて作るものでうっすらした塩味が卵の黄身の旨みを凝縮させている。

 「エビは見た目も豪華で食べやすいため一族が集まって食事というときもよく登場していました。ご存じのとおりエビ料理には多くのソースが存在しますが、この塩卵ソースは白いご飯ととてもよくマッチするもので僕は子供のころからの大のお気に入り。それをプリッと焼いたエビにかけました。家族やお客さんみんなにも大好評でテレビのグルメ番組でも紹介された一品です。日本にも何度か遊びに行っていますが日本の卵かけご飯が大好物。卵をカシャっと割ってちょっと醤油を落として食べるといつもこのソースを思い出しますね」と日本米と比べるとぱさぱさしがちなタイ米と生食は厳しめと言われている卵、両方のおいしい食べ方も教えてくれた。(一皿2尾で350バーツ)

 一族が長く愛した分だけ料理にも多くのバックグラウンドがあるが、このレストランはケーキがおいしいことでも有名。特に人気なのがふわふわのホイップ、甘く香るバナナ、たっぷりのチョコレートとサクサクのクラフトのバノッフィ。タイで一番おいしいケーキ屋さんとして長らく愛されていたが数年前に惜しまれながら閉店となってしまった「アンナカフェ」のレシピをそのまま継承している。

 「最近でこそトンローあたりなんてタイ料理よりも和食レストランのほうが多く、ケーキやパンも頑張って日本のものに段々近づけつつありますが、以前はタイは本当にお菓子不毛地帯でした。その中であのカフェはおいしいケーキとして子供のころから慣れ親しんだ味でした。閉店と聞いて生活が不安になる従業員さんを助けたいという気持ちと子供のころから好きなケーキをそのまま続けてほしい、という思いからスタッフもレシピもそのままお店に来てもらいました」とこちらも広い意味でここで暮らしていることの感謝に基づきつつ好きな味を継承するという唸るようなひねり技を見せてくれた。(一つ85バーツ)

 見るも聞くも食べるにも歴史と感謝の上に成り立つレストラン。サトーン近辺で勤務しているならぜひ一度訪問してほしい。そして高級車を乗り回して高いワインを開けてばか騒ぎする成金とは全くの一線を画した本当に豊かなハイソサエティの生活や考え方の一端にふれる機会にしてほしい。


店名 Anna & Son
住所 27Soi Phipat, North sathorn Road, Silom, Bangrak, Bangkok
電話 02-237-2788~9
営業時間 11:00~22:00

最大200人までのパーティーに対応。マイク、プロジェクターの無料貸し出しあり。スタンダードは800バーツ/人、予算に合わせてカスタマイズ、飲み放題やカラオケも対応。
ワイン輸入者の協力により、ニューワールドワインを600~バーツ/本、ヨーロッパプレミアムビールなどで用意。
《newsclip》

特集



新着PR情報