RSS

トクヤマ、マレーシアの太陽電池向け多結晶シリコン第2工場稼働

2014年11月2日(日) 20時40分(タイ時間)
【マレーシア】トクヤマは10月31日、マレーシアのサラワク州サマラジュ工業団地に建設した太陽電池向け多結晶シリコンの第2工場(年産能力1万3800トン)が生産販売を開始したと発表した。

 プラントの安全運転を優先し、7割程度の稼働率で生産を行っている。運転状況を確認後、徐々に稼働率を上げ、フル生産に入る予定。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】中国の太陽電池製品の対日輸出額は、今年上半期に24億6000万米ドル(約2516億2000万円、全体の33%)まで膨らんだ。

【マレーシア】パナソニックがマレーシアのケダ州クリムハイテクパーク工業団地に建設した太陽電池工場が8月30日、本格稼働した。

特集



新着PR情報