RSS

廣貫堂と東邦HD、シンガポールに医療・ヘルスケア合弁会社

2014年11月3日(月) 13時21分(タイ時間)
【シンガポール】廣貫堂(富山市)と東邦ホールディングス(東京都世田谷区)は東南アジアで業務提携し、医療・ヘルスケア関連商品の製造販売を手がける合弁会社を2015年1月にシンガポールに設立する。

 新会社は「Kokando and Kyoso Mirai」。廣貫堂が51%、東邦が49%出資し、廣貫堂の飯田光孝社長が社長に就任する。新会社は廣貫堂の韓国、タイ、香港、ベトナム、シンガポール、マレーシア、台湾の拠点を統括する司令塔となる。
《newsclip》

注目ニュース

タイの医療機器販社、45億バーツで美容クリニックチェーン買収newsclip

【タイ】タイの医療機器販売会社イー・フォー・エル・エイム(EFORL)は15日、美容クリニックを展開するウティサク・クリニック・インター・グループを買収したと発表した。

【ベトナム】商工中金は9月29日、マツムラ電子工業(大阪市生野区)に1億円を融資したと発表した。

タイトップクラスの医療レベルと最適な設備 バンコク病院がメンタルヘルスセンター開設newsclip

アピサマイ・シーランサン医師 バンコクメンタルヘルスセンター

日本政府、タイ北部の病院に救急車・医療機器贈与newsclip

【タイ】日本政府はタイ北部チェンライ県チェンコン郡のチェンコン病院にワゴン型救急車1台と医療機器の購入費用として、394・4万バーツを無償供与し、3日、現地で式典が行われた。



新着PR情報