RSS

資産50億円、タイ軍政の王族閣僚

2014年11月5日(水) 13時07分(タイ時間)
プリディヤトン副首相の画像
プリディヤトン副首相
写真提供、Royal Thai Government
パナダー首相府相の画像
パナダー首相府相
写真提供、Royal Thai Government
【タイ】5月の軍事クーデターで発足したプラユット軍事政権の閣僚の資産が公開された。

 最もリッチだったのは王族で経済政策を担当するプリディヤトン・テワクン副首相(元タイ中央銀行総裁、67)で、資産から負債を引いた純資産が13億7839万バーツ(約48億円)に上った。

 2位は同じく王族のパナダー・ディサクン首相府相(前首相府次官、58)で13億1533万バーツ。3位は王室の流れをくむピティポン・プンブン・ナ・アユタヤ農相(元農業協同組合省次官、67)で8億3052万バーツ。4位は実業家のコープカーン・ワタナウォラーンクーン観光スポーツ相(前東芝タイランド会長、53)で3億520万バーツだった。

 33人の閣僚のうち、資産が1000万バーツ以下だったのは695万バーツのナロン・ピパッタナーサイ教育相(前海軍司令官、61)だけだった。

 クーデターを実行したプラユット・ジャンオーチャー首相(前陸軍司令官、60)の純資産は1億2801万バーツ(約4億4600万円)。プラユット首相の弟で軍政が設置した暫定国会の議員であるプリチャー・ジャンオーチャー陸軍司令官補(58)は議員の資産公開で純資産を7982万バーツと申告している。

 暫定国会議員の資産公開では、純資産がジャカティップ・チャイジンダー警察副長官(54)9億6207万バーツ、カムトン・プムヒラン元海軍司令官(63)8億179万バーツ、ワチャラポン・プサーンラーチャキット前警察長官代行(60)4億6942万バーツ、ソムヨット・プムパンムアン警察長官(59)3億5586万バーツなど、軍・警察高官の金満ぶりが話題となった。


〈プリディヤトン・テワクン〉
1947年生まれ。王族(モームラチャウォン)。米ペンシルベニア大学ウォートン・スクールで経営学修士(MBA)。縁戚であるラムサム財閥傘下の大手銀行、カシコン銀行に勤務後、1992年のスチンダー政権(軍政)とその後のアナン暫定政権で副商務相を務めた。1993―2001年、タイ輸出入銀行総裁。2001―2006年、タイ中央銀行総裁。2006年の軍事クーデターで発足したスラユット政権(2006―2007年)で副首相兼財務相。2014年の軍事クーデターで発足したプラユット政権で副首相。

〈パナダー・ディサクン〉
1956年生まれ。王族(モームルアン)。米ブリガムヤング大学国際関係学修士。ナコンパトム県知事、チェンマイ県知事などを経て、2014年から首相府次官。同年の軍事クーデターで発足したプラユット政権で首相府相。
《newsclip》

注目ニュース

タイの将軍は億万長者ぞろい 議員資産公開で公にnewsclip

【タイ】タイ軍事政権が設置した暫定国会(定数220)の議員の資産公開が10月上旬に始まり、議席の過半数を占める軍・警察関係者の金満ぶりが話題となっている。

タイ軍政首相、相続税と固定資産税導入明言newsclip

【タイ】タイ軍事政権トップのプラユット首相・陸軍司令官は12日、軍政が設置した暫定国会で、約2時間にわたり、施政方針演説を行い、年内に相続税、不動産税(固定資産税)を導入すると明言した。

特集



新着PR情報