RSS

中国:北京市地下鉄で女性乗客1人圧死、ドアとドアに挟まれ犠牲に

2014年11月9日(日) 01時28分(タイ時間)
【中国】北京市内を走る地下鉄で6日、安全ドアと車両ドアの間に位置する狭い空間に押し込まれた乗客1人が圧死する事故が起きた。

 現場は、5号線の恵新西街南口駅ホーム。朝陽区に位置する。速やかに中日友好病院に搬送されたものの、約1時間後に死亡したという。中国政府系メディアなどが報じた。

 犠牲者は河北省出身の33歳女性。事故は午後7時5分ごろに発生した。周囲の乗客は助け出そうと扉をこじ開けようとしたものの、車両はそのまま発車。目立った外傷はないものの、臓器が圧迫された。多数の骨折がみられたとされる。

 当時は乗降客が密集し、ホーム上が混みあっていた。約100メートル走行し、車両はようやく停止したという。

 設備故障の嫌疑も浮上している。赤外線センサーが正常に作動していなかった可能性もあるため。安全面を重視し、2007年に開通した地下鉄5号線の各駅では、開業当初からホームドアが設置されていた。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】鉄道車両メーカー中国大手の中国北車(6199/HK)がこのほど、米マサチューセッツ湾交通局(MBTA)からボストン地下鉄用の車両284両を受注した。

【マレーシア、中国】鉄道車両メーカー中国大手の中国南車(CSR:1766/HK)がここ数年、マレーシア市場でプレゼンスを高めている。

【中国】インフラ建設の中国中鉄(チャイナ・レイルウェイ・グループ:390/HK)がこのほど、マレーシアの地下鉄建設工事を受注した。契約額は8億9800万マレーシアリンギ(約302億円)。同社が海外で地下鉄建設を受...

【シンガポール】明電舎は25日、シンガポールの陸上交通庁から都市鉄道の新路線、地下鉄トムソン線(全長30キロ)向けの鉄道用電力設備を約100億円で受注したと発表した。

【シンガポール】五洋建設は7月30日、シンガポールのMRT(地下鉄・高架鉄道)トムソンラインのオーチャード駅及び隣接トンネルの建設工事をバッチー・ソレタンチェ・シンガポール社と共同受注したと発表した。

【ベトナム】清水建設は7月30日、前田建設工業とのJV(共同企業体)が、ベトナム初の地下鉄工事となるホーチミン地下鉄1号線CP1B工区をホーチミン市人民委員会から約232億円で受注したと発表した。...

特集



新着PR情報