RSS

ニチレイロジ、バンコク郊外の物流センター稼働

2014年11月11日(火) 12時56分(タイ時間)
【タイ】ニチレイロジグループのタイの合弁会社SCGニチレイ・ロジスティクスがバンコク郊外のサムットプラカン県に建設した冷蔵倉庫・物流センターが1日、稼働した。この物流センターの稼動で、保管、通関から輸配送まで、一貫物流サービスの提供が可能となった。

 設備能力2万2800トンで、LED(発光ダイオード)照明や内部陽圧システム、エアシェルター、移動ラックなど、ニチレイロジグループの国内拠点と同等の設備を備える。システム面では、倉庫管理機能のほか、多言語化対応のクラウド型倉庫管理システムを導入した。
《newsclip》

注目ニュース

豪物流リンフォックス タイ中部にKFC、ピザハット向け冷蔵倉庫newsclip

【タイ】オーストラリアの物流大手リンフォックスはタイ中部アユタヤ県の流通団地「タイコン・ロジスティクス・パーク(TPARK)・ワンノイ2」で床面積1万平方メートルの倉庫を賃貸する。

【ベトナム】澁澤倉庫(東京都江東区)は24日、ベトナムの物流企業Vinafcoの株式35・1%を既存株主から取得すると発表した。取締役2人を派遣し、経営に参画する。

【ベトナム】海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)、日本ロジテム、川崎汽船はベトナムに合弁会社を設立し、ホーチミン市郊外で、低温食品を適切な温度で管理するための3温帯(冷凍、冷蔵、定温)倉庫を...

【ミャンマー】東陽倉庫は3日、ミャンマーに総合物流サービスを手がける合弁会社を設立し、1日に営業を開始したと発表した。自動車関連、アパレル製品などを中心に輸出入貨物の取り扱う。



新着PR情報