RSS

サムスン電子、越への30億ドル投資を承認

2014年11月12日(水) 17時17分(タイ時間)
【ベトナム】韓国のサムスン電子はこのほど、ベトナム北部のタイグエン省で携帯電話端末の生産設備拡充に30億ドルを追加投資する計画を最終的に決定した。韓国・聯合ニュースが伝えた。

 タイグエン省の工場は年産1億2000万台規模で今年3月に操業を開始したが、スマートフォン需要の陰りで計画通りに投資を行われるかどうかが注目されていた。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】韓国のサムスン電子(005930/KS)を抑えて、新興携帯端末メーカーの北京小米科技公司(Xiaomi)がスマートフォン(スマホ)出荷台数で中国トップに躍進した。今年第2四半期の中国市場シェアは14%に拡大...

【ベトナム】ベトナム北部のタイグエン省にある韓国サムスン電子のベトナム第2工場建設現場で9日、建設作業員と警備員が衝突し、11人がけがをした。韓国の聯合ニュースが伝えた。



新着PR情報