RSS

タイ航空、次期社長に前タイ証取所長

2014年11月16日(日) 14時20分(タイ時間)
ジャラムポン氏の画像
ジャラムポン氏
写真提供、www.set.or.th
【タイ】タイ国際航空は12日の取締役会で、ジャラムポン・チョーティカサティアン前タイ証券取引所(SET)所長を次期社長に選任した。タイ航空の社長は2013年12月に前任のソラジャク氏が就任1年2カ月で辞任して以来、空席だった。

 タイ航空はタイ財務省が株式の51%を保有するほか、タイ政府系投資ファンド、タイ政府系銀行などが出資し、タイ政府資本の出資比率が約7割に上る。様々な利権を抱え、社内抗争や政治介入が頻繁に発生し、経営幹部が頻繁に入れ替わっている。

 経営は低空飛行が続き、2013年に120億バーツ、今年1―9月に92億バーツの赤字を計上した。

〈ジャラムポン・チョーティカサティアン〉
1957年生まれ。米マサチューセッツ工科大学電気工学・コンピューターサイエンス学科卒、米ハーバード大学経営学修士(MBA)。サイアム・コマーシャル銀行副社長などを経て、2010―2014年SET所長。
《newsclip》

注目ニュース

タイ航空機、地上走行中に滑走路外れる コンケン空港閉鎖newsclip

【タイ】3日午後8時ごろ、タイ東北部のコンケン空港で、離陸のため滑走路に向かい地上走行していたタイ国際航空TG047便、コンケン発バンコク行きエアバスA330―300型機のタイヤが滑走路を外れて草地...

【タイ】タイ国際航空は現在週3往復運航しているバンコク―ヨハネスブルグ直行便を2015年1月半ばで打ち切るもようだ。

【タイ】タイ国際航空は現在週3往復の名古屋(中部空港)夕刻発バンコク(スワンナプーム空港)行きTG647便と復路のTG646便を10月26日から12月末まで週5往復、2015年1月から毎日1往復に...

【タイ】「エアバスA300―600型機を900万バーツで。解体、輸送費は買い手持ち」――。

【タイ】タイ国際航空は24日、無料で預かる受託手荷物の重量上限を同日付で10キロ引き上げ、ファーストクラス50キロ、ビジネスクラス40キロ、エコノミークラス30キロにすると発表した。米国線は対象外。

特集



新着PR情報