RSS

参天製薬、シンガポール眼科研究所と共同研究

2014年11月16日(日) 14時21分(タイ時間)
【シンガポール】参天製薬(大阪市)は12日、アジアで頻発する眼科疾患の治療薬の開発に向け、シンガポールの国立研究機関であるシンガポール眼科研究所(SERI)と共同研究を行うと発表した。

 SERIは数百人の研究者が在籍するアジア太平洋地域最大の眼科研究所。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール】富士通は15日、シンガポール科学技術庁、シンガポール・マネジメント大学と、都市などの社会課題解決のためのソリューションの創出を目的とした5年間の包括共同研究契約を締結したと発表した。

【シンガポール】IHIは4日、シンガポール科学技術研究庁と包括的研究開発契約書に調印したと発表した。化学、情報通信、生産技術、バイオメディカルなどの分野で革新的な開発を目指す。

【シンガポール】NTTデータは1日、シンガポールに研究開発拠点NTTデータ・イノベーション・ラボラトリーズ・シンガポール、インドネシアにスマートコミュニティーに関する研究開発拠点NTTデータ・イノ...

【シンガポール】NECは9日、シンガポールに研究拠点「NECラボラトリーズシンガポール」を開設したと発表した。NECの研究所は日本、北米、欧州、中国に次ぐ5カ所目。

【シンガポール】協和発酵キリンは9日、協和発酵キリンシンガポールの研究部門として、医療につながる基礎研究成果を臨床に実用化させる橋渡し研究を行う施設として、「シンガポールトランスレーショナル研究所...

【シンガポール】トプコンは11日、緑内障、近視、加齢黄斑変性といった主要な眼疾患の検出精度を高める先進技術を開発するため、シンガポール科学技術研究庁のインフォコム研究所と共同研究室を設立すると発表...

【シンガポール】臨床検査機器メーカーのアークレイ(京都市中京区)は22日、シンガポール科学技術庁傘下の研究機関IBNと共同研究を行うと発表した。

【シンガポール】NTTアドバンステクノロジ(NTT—AT)は16日、シンガポール科学技術研究庁材料工業研究所が主催する「ナノインプリント産業コンソーシアム(ICON)」に参画すると発表した。

【シンガポール】中外製薬は新規抗体医薬品の研究開発を行う100%出資子会社「Chugai Pharmabody Research」(資本金150万シンガポールドル)をシンガポールに設立し、13日、シンガポールのリム・フンキ...



新着PR情報