RSS

10月の訪タイ中国人67%増、50万人

2014年11月20日(木) 17時14分(タイ時間)
【タイ】タイ観光スポーツ省によると、タイを訪れた外国人は10月が前年同月比6・1%増の218・1万人、1―10月が前年同期比8・7%減の1974万人だった。

 10月のタイ入国者数を国別でみると、最も多かったのは中国で前年同月比67%増の50・1万人だった。以下、▼マレーシア26・3万人(前年同月比11・1%増)▼ロシア11・5万人(同23・2%減)▼日本10・2万人(同10・1%減)▼韓国9・4万人(同15%減)▼インド8・8万人(同9・1%増)▼シンガポール8万人(同4・9%増)▼オーストラリア7・4万人(同7・8%減)▼英国7・1万人(同1・3%減)――。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ観光スポーツ省によると、タイを訪れた外国人は9月が前年同月比7%減の185・6万人、1―9月が前年同期比10・3%減の1755・9万人だった。

【タイ】タイ軍事政権は中国人と台湾人に対し、タイの旅行ビザ申請料(1000バーツ)を8―10月の3カ月間、無料にする。



新着PR情報