RSS

マレーシア・サラワク炭鉱で炭鉱事故、北朝鮮人ら3人死亡

2014年11月24日(月) 18時00分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシア・サラワク州スランティクにある炭鉱で22日朝、ガス爆発事故があり、3人が死亡、24人が負傷した。スター(電子版)などが伝えた。

 事故現場は地下450メートルの坑道内で、死亡したのは、北朝鮮、インドネシア、ミャンマーの労働者各1人。

 同炭鉱では119人の作業員が働いており、うち49人が北朝鮮国籍だったという。北朝鮮国籍の作業員は、サラワク州政府が北朝鮮政府と結んだ協定に沿って、炭鉱で働いていた。
《newsclip》


新着PR情報