RSS

反タイ軍政のチラシまく 男性逮捕

2014年11月27日(木) 01時34分(タイ時間)
逮捕された男性(左)の画像
逮捕された男性(左)
写真提供、Mee Cathay
逮捕された男性(左)の画像
逮捕された男性(左)
写真提供、Mee Cathay
男性宅でみつかった政治集会のTシャツなどの画像
男性宅でみつかった政治集会のTシャツなど
写真提供、Mee Cathay
タマサート大学で反軍政のチラシをまく学生の画像
タマサート大学で反軍政のチラシをまく学生
写真提供、League of Liberal Thammasat for Democracy
タマサート大学の画像
タマサート大学
写真提供、League of Liberal Thammasat for Democracy
【タイ】23日未明、バンコクの民主記念塔周辺の路上に、タイ軍事政権を批判するチラシがばらまかれているのがみつかった。

 タイ当局は防犯カメラに映っていたメルセデス・ベンツの乗用車からチラシをまいた容疑者を割り出し、25日夜、バンコク都内の民家で建築士の男性(54)を逮捕した。

 男性は取り調べに対し、自分がチラシを作成し、別の男性(38)にバイクからばらまかせたと供述。動機については、軍政に権利を奪われたと感じたためなどと話した。男性は2010年にタクシン元首相派、今年は反タクシン派の集会に参加していたという。

 一方、24日、バンコク都内のタイ国立タマサート大学のキャンパスで、学生8人が反軍政のチラシをまき、兵士・警官に警察署まで連行され、一時拘束された。同日、北部チェンマイ市のチェンマイ大学でも反軍政のチラシがまかれた。

 タイでは昨年10月から、タクシン派政権打倒を目指す反タクシン派市民のデモがバンコクなどで活発化。今年1、2月には数万人がバンコクの主要交差点を長期間占拠した。軍は治安回復を理由に、5月に戒厳令を発令、クーデターでタクシン派政権を倒し、全権を掌握した。戒厳令は現在も解除されず、政治活動の禁止、報道統制などが続いている。
《newsclip》

注目ニュース

見ざる、聞かざる、言わざる タイのジャーナリスト、軍政の報道統制に抗議newsclip

【タイ】タイの公共放送局タイPBSが軍事政権の圧力で、軍政に批判的な番組のキャスターを降板させたことが明らかになり、一部のジャーナリストがインターネットの交流サイトに、自分の目、口、耳を閉ざした写...

3本指でタイ軍政に抗議、映画「ハンガー・ゲーム」が波紋newsclip

【タイ】タイ軍事政権のプラユット首相は19日、軍政に反対するタクシン元首相派の地盤である東北部コンケン県を訪れ、県庁前で演説した。



新着PR情報