RSS

中国:北京で増える「クローンタクシー」、盗んだメーターを装着

2014年11月27日(木) 12時51分(タイ時間)
【中国】北京で最近、タクシー運転手が自宅近辺に停めている車両の中から、料金メーターなどが盗まれるという事件が相次いでいる。

 外観や内装などを本物そっくりに偽装して違法営業する「クローンタクシー」に取り付けられているとみられる。北京青年報が21日付で伝えた。

 北京市に住むタクシー運転手の林さんは、家のビルの下に夜間停めていたところを狙われた。窓を割られてメーターと発票(レシート)の束が盗まれた。林さんは「メーター2000人民元、レシート1束600人民元分を、会社に罰金として支払わなければならない」と嘆く。

 これらの盗難品は、そのまま車の修理店に持ち込まれ、普通の車を瞬く間に「クローンタクシー」に変身させる。あるクローンタクシーの運転手によると、変身費用はメーターが1000人民元、修理代が200~4000人民元程度だという。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報