RSS

ベトナム、来年7月から外国人の住宅購入解禁

2014年11月30日(日) 13時30分(タイ時間)
【ベトナム】新華社電などによると、ベトナム国会はこのほど、外国人の住宅購入を解禁する内容の土地法改正案を可決した。

 これに伴い、安全保障上の配慮が必要な地域を除き、外国人による住宅購入が可能となる。所有期間は50年間。

 また、集合住宅1棟当たりの外国人保有世帯の割合は30%以内に制限され、特定地域では外国人が保有する戸建て住宅の数に上限が設けられる。

 今回の法改正は、大量の住宅物件が売れ残る不動産不況の打開策として打ち出された。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】マレーシア首都圏のスランゴール州政府はこのほど、外国人による住宅購入時の最低金額を200万リンギ(約6740万円)以上に制限した。スター(電子版)が伝えた。



新着PR情報