RSS

マレーシアリンギ、対ドルで急落

2014年12月1日(月) 21時00分(タイ時間)
【マレーシア】産油国マレーシアの通貨リンギが対米ドルで1日までの2営業日に2・5%下落し、約5年ぶりの安値水準となる1ドル=3・4350リンギを付けた。

 1998年6月以来の下落幅となる。石油産業からの収入が歳入の3分の1を占めるマレーシア政府財政への先行き不透明感が嫌気されたとみられる。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】バンコク外国為替市場の円相場は24日、100円=27・7―27・8バーツ台まで円安が進んだ。円相場は2月上旬に32・3バーツ台をつけ、その後、円安が加速している。

特集



新着PR情報