RSS

滋賀銀行、カンボジアのカナディア銀行と業務提携

2014年12月2日(火) 13時28分(タイ時間)
【カンボジア】滋賀銀行は1日、カンボジアの大手商業銀行、カナディア銀行と業務提携すると発表した。カナディア銀行と日本の地銀の業務提携は初めて。

 カンボジアに進出した日系企業は約150社。今後、製造業の進出が加速すると見込み、提携により、現地の情報収集、現地金融取引のサポートを図る。提携にともない、▽カンボジア経済に関するセミナーの開催▽経済視察団の現地派遣▽研修生の相互派遣――などを行う予定。

 カナディア銀行は1991年設立。総資産約2000億円で、カンボジア国内2位。国内拠点45カ所。「ジャパンデスク」(日本事業本部)を設置するなど、日本企業との取引に力を入れている。

 滋賀銀行は東南アジア、南アジアで、タイのバンコック銀行、カシコン銀行、インドネシアのバンクネガラインドネシア、インドのインドステイト銀行、フィリピンのメトロポリタン銀行、ベトナムのベトコム銀行と提携している。
《newsclip》

注目ニュース

滋賀銀行、タイ投資委員会と業務提携newsclip

【タイ】滋賀銀行は10日、タイ工業省傘下で投資政策の策定や投資案件の認可を担当するタイ投資委員会(BOI)と業務提携に関する覚書を交わした。

特集



新着PR情報