RSS

北海道でバス転落、シンガポール人ら17人負傷

2014年12月3日(水) 12時21分(タイ時間)
【シンガポール】2日午前11時35分ごろ、北海道占冠(しむかっぷ)村の国道237号の交差点で、観光バスが道路から転落する事故があり、シンガポール人の乗客ら17人が負傷した。チャンネル・ニュースアジア(電子版)などが伝えた。

 シンガポール外務省によると、負傷者はいずれも軽傷だという。負傷者には東京のシンガポール大使館を通じ、必要な領事保護を提供していく。
《newsclip》

注目ニュース

路線バス炎上、けが人なし バンコクのドンムアン空港前newsclip

【タイ】23日午後3時20分ごろ、バンコク都内のドンムアン空港前のウィパワディランシット通り上り車線で、路線バスが炎上、全焼した。けが人はなかった。

バンコク都庁貸切バスなど3台衝突 4人死亡、40人以上けがnewsclip

【タイ】19日午前7時50分ごろ、タイ中部アユタヤ県で、大型バスとピックアップトラック2台が衝突する事故があり、バスの運転手ら4人が死亡、40人以上が重軽傷を負った。

タイ東部で大型バスなど3台玉突き 2人死亡、8人けがnewsclip

【タイ】16日朝、東部プラジンブリ県で、大型バス1台とピックアップトラック2台が衝突する玉突き事故があり、2人が死亡、8人が重軽傷を負った。

長距離バスが橋の間に落下、8人けが タイ中部newsclip

【タイ】14日午前4時半ごろ、タイ中部ペチャブリ県の幹線道路で、上り車線を走行していた長距離路線バスが橋のたもとの部分で側壁を乗り越え、下り車線の橋との間に落ち、バスの乗客、乗員8人がけがをした。

バスにクレーン車追突、街灯倒れ乗用車直撃 タイ東部パタヤnewsclip

【タイ】13日午前12時半ごろ、タイ東部パタヤ市の幹線道路で、4台が破損する事故があった。

特集



新着PR情報