RSS

調剤機器のタカゾノ、ベトナムに第2工場棟

2014年12月3日(水) 23時02分(タイ時間)
【ベトナム】商工中金は1日、タカゾノ(大阪府門真市)のベトナム法人で分包機(薬を患者ごとに包装する機械)を製造するタカゾノ・ベトナムの生産体制強化に必要な資金を融資したと発表した。

 タカゾノ・ベトナムは2012年設立。需要増に対応するため、第2工場棟(延床面積2200平方メートル)を新設し、2015年12月に稼働する予定。

 タカゾノは保険薬局などで使用する調剤機器や調剤システムを製造。特に分包機は一回の服用分ごとに患者名、医薬品名、薬の飲み方などが印字でき、患者の服用ミスの防止や調剤薬局の業務効率化に貢献し、国内トップクラスのシェアを占める。
《newsclip》

特集



新着PR情報