RSS

ヤンマー、ベトナムに農業機械販社

2014年12月9日(火) 13時08分(タイ時間)
【ベトナム】ヤンマーはベトナムに農業機械の販売会社を設立し、4日、ホーチミン市でオフィスの開所式を行った。

 新会社は「ヤンマー・アグリカルチュラル・マシナリー・ベトナム」(資本金500万ドル)。ベトナムの複合企業SOVICOホールディングスとの合弁で、従業員約40人。2015年の売り上げ約10億円を目指す。

 ベトナムは世界2位のコメ輸出国。今後、農作物の収穫量増加に向け、農業の機械化が進むと予想される。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】ヤンマーはベトナムでマグロ漁船の近代化支援プロジェクトを展開する。

【タイ】ヤンマーは27日、トラクターの主要部品である変速機(トランスミッション)のタイでの生産を開始したと発表した。タイの自社トラクター工場に供給する。

特集



新着PR情報