RSS

横河電機、マレーシアでプロセス分析システム生産

2014年12月9日(火) 16時30分(タイ時間)
【マレーシア】横河電機(東京都武蔵野市)は石油、石油化学などのプラントで使用するプロセス分析システムを生産する子会社「ヨコガワ・アナリティカル・ソリューションズ」(資本金約5000万円)をマレーシアに設立し、3日、開所式を行った。

 ガス分析計、液分析計、サンプリング装置で構成されるプロセス分析システムはアナライザハウスと呼ばれる専用の小屋に設置される。横河電機はこれまで、プロセス分析計システムに関する大型プロジェクトを米国とシンガポールの子会社で行ったきたが、マレーシアなど東南アジア諸国での需要増加を見込み、新会社を設立した。新会社発足を機に、プロセス分析システム事業の売上高を2013年度の150億円から2020年度200億円に拡大する計画。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】横河電機は8月29日、ベトナム北部クアンニン省に建設されるモンズオン第2石炭火力発電所向けの制御システムを韓国の斗山重工業から受注したと発表した。モンズオン第2石炭火力発電所は出力12...



新着PR情報