RSS

レノボがAC電源コードを自主回収、発火の危険で

2014年12月10日(水) 17時53分(タイ時間)
【中国】パソコン(PC)世界最大手の聯想集団(レノボ・グループ:992/HK)は10日、自社ノートパソコンや各種オプション製品の一部に附属するAC電源コードを全世界でリコールすると発表した。

 対象は2011年2月~2012年6月に生産された「IdeaPad(アイデアパッド)」、レノボ、昭陽ブランドのノートパソコンに同梱されたもの。ACアダプタ向け差込みプラグの過熱による発火の危険性があるという。無償で交換に応じる。

 レノボはPCメーカーの世界最大手で、市場シェアは約18%(14年3月)。中国ではシェアが3割を超えるなど、存在感がさらに大きい。積極的な買収で事業規模を拡大。05年5月には、IBMのパソコン事業を買収した。14年10月には、IBMから低価格サーバー事業も取得。このほか、米グーグルから携帯端末大手モトローラ・モビリティを買収した。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報