RSS

マレーシアリンギ安止まらず、対シンガポールドルで33年ぶり安値

2014年12月14日(日) 15時53分(タイ時間)
【マレーシア】原油価格下落を受け、石油産業に依存するマレーシア政府財政への懸念が高まり、マレーシアリンギの下落が止まらない。

 特にリンギは12日、対シンガポールドル(Sドル)で、1Sドル=2・67リンギ近辺まで下落し、アジア通貨危機当時のリンギ安水準(2.66リンギ)を割り込み、33年ぶり安値を付けた。
 対米ドルでも1米ドル=3.49リンギ台までリンギ安が進んだ。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【タイ】バンコク外国為替市場の円相場は24日、100円=27・7―27・8バーツ台まで円安が進んだ。円相場は2月上旬に32・3バーツ台をつけ、その後、円安が加速している。

特集



新着PR情報