RSS

音声認識で自動応答、タイのコールセンターで

2014年12月16日(火) 13時48分(タイ時間)
音声認識で自動応答、タイのコールセンターでの画像
音声認識で自動応答、タイのコールセンターで
写真提供、アドバンスト・メディア
【タイ】音声認識のアドバンスト・メディア(東京都豊島区)は8日、同社の音声認識エンジン、アミボイスを活用したIVRシステム(電話窓口で音声による自動応答を行うコンピュータシステム)がタイ通信大手トゥルーのコールセンターで本格的に運用を開始したと発表した。

 サービス名は「Mari」。トゥルー傘下の携帯電話サービス会社トゥルームーブへの問い合せ電話に、音声認識、自然言語処理、音声対話技術を使って対応する。今年3月から開始したテスト運用では、顧客の発話内容に応じて、「Mari」が適切なオペレーターへ振り分ける業務を行ってきたが、今回の正式運用で、利用料金や支払い残高などの問い合わせに「Mari」が直接回答するようになる。料金に関する問い合わせは問い合わせ全体の25%を占める。

 現在、音声認識率は約95%に達した。トゥルーは来年度までに、インターネット接続サービス、有料テレビ放送のコールセンター窓口も「Mari」に統合する予定。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】音声認識のアドバンスト・メディア(東京都豊島区)は4日、コールセンター事業を手がける合弁会社「トゥルーボイス」(仮称)をタイに設立すると発表した。



新着PR情報