RSS

東芝メディカルシステムズ、マレーシアで超音波診断装置製造開始

2014年12月17日(水) 13時22分(タイ時間)
【マレーシア】東芝メディカルシステムズ(栃木県大田原市)は15日、マレーシア・ペナンで超音波画像診断装置と基板を製造する100%出資子会社、東芝メディカルシステムズ・アジア製造が同日から超音波診断装置の生産を始め、2015年1月から出荷すると発表した。

 2015年3月に基板の製造を開始し、7月にはすべての製造ラインを稼働する予定。2020年までに従業員200人を予定している。
《newsclip》

注目ニュース

【東南アジア】東芝は24日、今後5年間で東南アジア諸国連合(ASEAN)に約1000億円を投資し、ASEAN地域の売上高を2020年度で現在の約2倍以上の7000億円に引き上げる計画を明らかにした。

【シンガポール】東芝は23日、永久磁石同期モーター(PMSM)を用いた鉄道車両向け駆動システムのエンジニアリング、販売、据え付けを行う合弁会社をシンガポールに設立すると発表した。

【ベトナム】東芝は17日、ベトナム電力公社(EVN)がベトナム南部のビントゥアン省に建設中のビンタン4石炭火力発電所向けの蒸気タービン発電設備2基を、EPC(設計・調達・建設)契約者である韓国の斗...

【タイ】東芝エレベータは10日、タイで同社製エレベーターの販売、据付、保守を行っているサイアムエレベーターアンドエスカレーターに出資し、6月末に連結化したと発表した。

【タイ】東芝ソリューションは東芝のタイ法人、東芝アジア・パシフィック・タイ社内に拠点を設置し、4月から、東芝グループ各社などに対し、データセンターを利用したクラウドサービスなどを提供する。光学文字...

特集