RSS

衣料品のアダストリア、シンガポールから撤退

2014年12月18日(木) 12時31分(タイ時間)
【シンガポール】衣料品製造販売のアダストリアホールディングスは17日、シンガポールの全9店舗を閉鎖し、現地法人アダストリア・シンガポール(資本金1000万シンガポールドル=約6・6億円)を清算すると発表した。

 アダストリアは2012年にシンガポール1号店を出店し、店舗を展開してきたが、競合の出店加速による市場環境の悪化や、現地の気候に商品展開が上手く対応できなかったことから苦戦が続いた。黒字化のめどがたたないことから撤退を決めた。平成27年2月期第3四半期連結決算で、退店費用の概算である4億円を計上する見込み。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ工業連盟(FTI)によると、香港の衣料品大手TALはタイ子会社タイ・ガーメント・エクスポートが運営するタイ東部プラジンブリ県の工場を労働力不足を理由に9月末で閉鎖する。

【タイ】8日夜、タイの衣料品ブランド「フライナウ」のタイ中部ペチャブリ市の工場で火事があり、建物、製品が全焼した。死者、けが人はなかった。

特集



新着PR情報