RSS

【PR】ニュースクリップ読者限定プロモーションあり!接待にも土日のファミリーサービスにも使えるお屋敷レストラン

2014年12月23日(火) 00時37分(タイ時間)
【PR】ニュースクリップ読者限定プロモーションあり!接待にも土日のファミリーサービスにも使えるお屋敷レストランの画像
【PR】ニュースクリップ読者限定プロモーションあり!接待にも土日のファミリーサービスにも使えるお屋敷レストラン
【PR】ニュースクリップ読者限定プロモーションあり!接待にも土日のファミリーサービスにも使えるお屋敷レストランの画像
【PR】ニュースクリップ読者限定プロモーションあり!接待にも土日のファミリーサービスにも使えるお屋敷レストラン
【PR】ニュースクリップ読者限定プロモーションあり!接待にも土日のファミリーサービスにも使えるお屋敷レストランの画像
【PR】ニュースクリップ読者限定プロモーションあり!接待にも土日のファミリーサービスにも使えるお屋敷レストラン
【PR】ニュースクリップ読者限定プロモーションあり!接待にも土日のファミリーサービスにも使えるお屋敷レストランの画像
【PR】ニュースクリップ読者限定プロモーションあり!接待にも土日のファミリーサービスにも使えるお屋敷レストラン
【PR】ニュースクリップ読者限定プロモーションあり!接待にも土日のファミリーサービスにも使えるお屋敷レストランの画像
【PR】ニュースクリップ読者限定プロモーションあり!接待にも土日のファミリーサービスにも使えるお屋敷レストラン
【PR】ニュースクリップ読者限定プロモーションあり!接待にも土日のファミリーサービスにも使えるお屋敷レストランの画像
【PR】ニュースクリップ読者限定プロモーションあり!接待にも土日のファミリーサービスにも使えるお屋敷レストラン
【PR】ニュースクリップ読者限定プロモーションあり!接待にも土日のファミリーサービスにも使えるお屋敷レストランの画像
【PR】ニュースクリップ読者限定プロモーションあり!接待にも土日のファミリーサービスにも使えるお屋敷レストラン
【PR】ニュースクリップ読者限定プロモーションあり!接待にも土日のファミリーサービスにも使えるお屋敷レストランの画像
【PR】ニュースクリップ読者限定プロモーションあり!接待にも土日のファミリーサービスにも使えるお屋敷レストラン
【PR】ニュースクリップ読者限定プロモーションあり!接待にも土日のファミリーサービスにも使えるお屋敷レストランの画像
【PR】ニュースクリップ読者限定プロモーションあり!接待にも土日のファミリーサービスにも使えるお屋敷レストラン
【PR】ニュースクリップ読者限定プロモーションあり!接待にも土日のファミリーサービスにも使えるお屋敷レストランの画像
【PR】ニュースクリップ読者限定プロモーションあり!接待にも土日のファミリーサービスにも使えるお屋敷レストラン
Ariyasom Villa, Na Aroon

 在タイ日本人ビジネスマンやエンジニアにとって平日はとにかく仕事に集中。残業や接待が重なるにつれ妻の機嫌はどんどん斜めへ。週末で挽回しようとしてもいざその日になると「一人になりたいから子供を見てよ」と世話を任され家を出されて朝から日系スーパーマーケットをあてどもなくぐるぐる回って時間をつぶす羽目に。こんなことにならないように週の半ばあたりには「今週末は子供用メニューもあるお屋敷レストランでランチをしよう」とお告げをしておきたい。女性というのは何かにつけて事前に様々な準備がしたいものだ。当日いきなり言われても「もっと早く言ってほしい。急に言われても困る」と逆にクレームされたりしてしまうのでばかばかしいと思いながらも水曜日あたりに「いつもの埋め合わせを週末きちんとするよ」という事を告げておけばその日を楽しみにしながら週の後半を機嫌よく過ごしてくれるはずだ。

 「当店を訪問頂く一つ一つを思い出にして頂ければと思っています。」とマネージャーのプーさんが働いている立場からもこのお店を愛する熱意を語ってくれた。

 全24室のプチブティックホテルとそのダイニングというアリヤソムビラ。建物について教えてもらった。「1942年に現在のホテルのベースとなる建物が完成しました。スクンビット通りという物も人の通りも多いところですが、緑たっぷりの敷地に6年前からプチホテルとして再生して現在に至ります。私たちのスタッフは皆タイ人ですがこのホテルで働くことを非常に気に入り、自分がこの歴史的な建物の1シーンとして最高のサービスをしようと心がけていることを誇りに思っています。」とほかのホテルやレストランのスタッフには見られない愛だ。

 オペレーション現場の熱意はよくわかった。マネージメント側はどうなのか。「イギリス人男性とタイ人女性の夫婦が行っています。奥様はこの建物を建築した方のお孫さんでレストランのメニュー考案や全館の内装、リラックスが出来てまた来たいと思ってもらえるようなサービスの提供などを担当しています。メニューは健康という意味ではあまり注目されないタイ料理をベジタリアンベースで様々な工夫を凝らし多くのリピーターを獲得しています。ご主人はホテル運営を担当しておられ、こちらも欧米人のヘビーリピーターが生まれています。うちのスタッフも長年勤めている人ばかりなので会えばお互い「また会いましたね!」という挨拶をしています。」とレストランもステイも非常に楽しみな場所だ。

 今回はレストランの訪問だけとなりお店のおすすめメニューを聞いてみた。「まずは豆腐の黒コショウ炒めから。このお料理は通常豚肉がメインとなりますが、十分に水抜きをして旨みが凝縮している豆腐を炒めた時に型崩れしないようにしっかりと厚揚げにしたものを使っています。豆腐の健康的効能は日本人の皆さんのほうがお詳しいと思いますので省略しますが(笑)、唐辛子が全く入っていず黒コショウだけの味つけで西洋人を始め日本人の皆さんにも人気のメニューです。」

 水切りをしっかりした豆腐というとタイ式の表面が黄色いものが一般的だがこちらでは日本の厚揚げと変わらないおいしさ。辛いわけではなく、黒コショウの香りと旨みが効いた大人の一品だ。

 黒コショウといえばコロンブスの新大陸発見によって大航海時代開始とカソリックの新天地への宣教が行われていた当時、タイ南部のトラン県産の黒コショウがヨーロッパに持ち込まれ肉食文化の開花に一役買い南米産の銀と同じぐらいの価格で取引されていたとか。そんな小ネタでコショウを改めて眺めるのも楽しいかもしれない。

 「数年前のCNNで世界一美味しい料理に選ばれたマッサマンカレーもベジタリアンベースです。お肉を使わない代わりに煮込むとホクホクになるジャガイモはお腹を空かしてレストランへいらっしゃるお客様から美味しいとお代わりが出るほど。ジャガイモ以外にも煮るという世界でも珍しい調理法でお召し上がりいただくピーナッツはシャクっとした歯応えでジャガイモのホクホク感とは違った食感が楽しめこちらもお客様満足度が高いメニューです。」実際いただくと程よいスパイシーさかつ言われなければ肉の有無は全く気にならず、ぜひビールと合わせたい味。本来のマッサマンはムスリム料理なのでビールは不謹慎かもしれないが。

 「こちらはフルーツを使ったスパイシーなタイ料理の代表格、ザボンサラダです。ザボンは品質にはこだわっていて毎日指定業者から納入しています。噛んだ時のプチっと弾ける楽しい歯応えと甘くほとばしる果汁、それがぴりと辛く仕上げてある、というまさにアメージングタイランドを体現するような一品です(笑)。」きっと数々のお客さんからそういう賞賛を受けてきたのだろう、ワクワクしながらスプーンで掬って食べてみるとまさにその通り、プチプチっと軽やかな歯応えを感じるとフレッシュな甘味がさっと口に広がりると同時にタイ料理らしいスパイシーな刺激も走る、とワクワクしながら驚きながらそして美味しいと感動しながら食べるのに忙しく思わず記事をメモし損ねるところだった。全方位で驚かされ感動するのはまさにアメージングタイランドそのもの。

 「これは辛くて美味しいものが大好き!というアジアフードマニアにぜひおすすめです。」と自信をもって薦めてくれたのがキノコのラープ。普通豚ひき肉やアヒル肉で作るこの料理はここでは3種のキノコで作られる。「キノコは低カロリーで繊維質も多く抗がん作用なども含んだ健康食。タイ料理ではスープの浮き身として登場しますがここでは主役。乾煎りしたもち米の香ばしさとスパイシーさでキノコ単体ではなかなか得られ満足感を高めています。」確かにこれはスパイシー!そしてキノコならではのお腹にたまらない感じが厄年を超えて膨満感に苦しむことが多くなった身に優しい。

 美味しい尽くしのレストラン、20名程度で利用できる個室もある。チッドロム界隈はビジネスで使えるタイ料理レストランが少なめだが、アリヤソムであればテーブル席でも個室でも対応できる。

 スペインのカルメン式邸宅をモチーフにしたようなくつろぎスペース。接待中の一服やお茶を飲みながら家族団らんが楽しめる。機嫌のいい妻と楽しそうな子供を見ると平日の埋め合わせは素敵な環境と美味しい料理が欠かせない、と実感しつつビジネスでも使えるお店リストが一つ増えたのはまさに一石二鳥だ。


《ニュースクリップ読者限定プロモーション》
本紙またはスマホでこの記事をご注文時に提示するとホームメードデザートをプレゼント!2015年2月末まで有効。

英語でのプロモーション表記、スマホでお店のスタッフへ見せる用
ご注文時スマホでスタッフへ提示してください。
Newsclip, a Japanese business newspaper in Thailand, has reader’s promotion : show article by smartphone, get homemade desert. Expire Feb/2015.


《Ariyasom Villa, Na Aroon》
店名:日本語表記- アリヤソムビラ内ナーアロンレストラン
    アルファベット表記-Ariyasom Villa, Na Aroon
住所:65 Sukhumvit Soi1, Sukhumvit Rd, Klongtoey Nua Wattana Bangkok
プロンポン方面から行く場合はタクシーで「バムルンラード病院」と告げペップリー通りから入るのがおすすめ。バムルンラード病院(ソイ3)内に入ったら「ソイ1」と指示し病院敷地を突き抜けてソイ1へ出たら右折。このあたりのガードマンに「アリヤソム」というと方向を示してくれるだろう。BTSで行くとナナ駅にしろプルンチット駅にしろ様々な一方通行規制があるため思わぬ遠回りになる。


電話番号:固定番号-02-254-8880~3
営業時間:10:00~21:00
休日:なし
駐車場:有、多数
個室:20-40名程度のバンケットルームあり
メニュー価格感:前菜で170++バーツ前後、メインで250++バーツ前後
www.ariyasom.com
《newsclip》

特集



新着PR情報