RSS

11月のタイ自動車生産14%減、15・8万台

2014年12月26日(金) 00時38分(タイ時間)
【タイ】タイ工業連盟(FTI)自動車部会がまとめたタイ国内の全自動車メーカーの11月の生産台数は前年同月比13.6%減の15万8038台だった。内訳は乗用車が14.3%減の6万4869台、1トンピックアップトラックが13.1%減の9万221台。

 1―11月の生産台数は乗用車が前年同期比32.5%減の67万9145台、1トンピックアップトラックが17.2%減の102万7435台など、合計で24.9%減、172万6338台だった。

 タイ国内の新車販売台数は11月が21.8%減の7万3068台、1―11月が34.9%減の79万2328台。

 タイからの完成車輸出台数は11月が11%増の10万6591台、1―11月が0.1%減の103万8956台。完成車、部品などを含む自動車関連の輸出総額は11月が5.6%増の685.7億バーツ、1―11月が4.4%増の7224.2億バーツだった。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】新車市場の減速を尻目に、中国で中古車販売市場がハイペースな成長を続けている。

【中国】今年11月の新車販売台数は、前年同月比2.3%増の209万900台となった。

【タイ】タイ国内の新車販売台数(トヨタ自動車調べ)は10月が前年同月比20.4%減の7万850台、1―10月が前年同期比36%減、71万9260台だった。

タイモーターエキスポ 受注台数4・2万台、昨年並みnewsclip

【タイ】11月29日―12月10日にバンコク郊外で開催されたタイ最大規模のモーターショー「第31回タイランド・インターナショナル・モーターエキスポ2014」の自動車受注台数(速報値)は昨年の「モータ...



新着PR情報