RSS

タイの即席めん市場、2014年は微増

2014年12月29日(月) 20時18分(タイ時間)
タイの即席めん市場、2014年は微増の画像
タイの即席めん市場、2014年は微増
写真提供、Thai President Foods
【タイ】タイ消費財大手サハパタナピブン・グループ傘下で「ママー」ブランドの即席袋めん、カップめんを製造販売するタイ・プレジデント・フーズ(TF)によると、2014年のタイの即席めん市場規模は154億バーツで、前年比1・4%増にとどまる見通しだ。

 2013年は前年比7・5%増だった。

 2014年の「ママー」のタイ即席めん市場シェアは約50%。国外事業などを含めた売上高はほぼ前年並みの102億バーツ、最終利益は15億バーツを予想している。
《newsclip》

注目ニュース

タイ人ハイソに大人気 「亀王らーめん」newsclip

スクンビットソイ47のショッピングモール・レインヒルに入る亀王ラーメン。じっくり煮込んだチャーシューが有名だが、実はタイ人の日本通ハイソからバンコクの旨い塩ラーメンというと「断然亀王の塩ラーメン」と...

【中国】台湾で販売されている中国産即席めんの調味料から重金属が検出された――と現地メディアが報じた。

タイ日清、新工場稼働で袋めん市場参入newsclip

【タイ】日清食品ホールディングスは1日、タイ子会社のタイ日清がタイ中部パトゥムタニ県ナワナコン工業団地に建設した新工場が7月1日に竣工したと発表した。投資額約12億バーツ(約38・4億円)で、袋め...

【中国】「即席めん」の世界ワーストランキングで、中華圏ブランド商品が上位を独占したことが分かった。

タイ製即席めんから禁止添加物 横浜市が販売中止命令newsclip

【タイ】横浜市は17日、市内の量販店で販売されていたタイ製即席めんから、日本では使用を認められていない添加物である酸化防止剤「TBHQ」が検出されたため、この製品の販売中止を指示し、輸入者を管轄す...



新着PR情報