RSS

本田圭祐選手 タイでサッカースクール開催 「サッカーを通じて夢を持つことの大切さを伝えたい」

2014年12月29日(月) 20時18分(タイ時間)
本田圭祐選手 タイでサッカースクール開催 「サッカーを通じて夢を持つことの大切さを伝えたい」の画像
本田圭祐選手 タイでサッカースクール開催 「サッカーを通じて夢を持つことの大切さを伝えたい」
本田圭祐選手 タイでサッカースクール開催 「サッカーを通じて夢を持つことの大切さを伝えたい」の画像
本田圭祐選手 タイでサッカースクール開催 「サッカーを通じて夢を持つことの大切さを伝えたい」
【タイ】バンコク近郊のリオ・スタジアム(パトゥムタニ県タンヤブリ)でHONDA'S SOLTILO SOCCER SCHOOL In Thailand 2014 support by Bennesseが27日に開催された。

 ACミラン所属本田圭祐選手が直接指導するサッカースクールイベントは今回が11回目。海外での開催はオランダ、ドイツ、中国に続き4カ国目となる。

 この日は約1000人の応募の中から選ばれたタイ人の小学生と、バンコク在住の日本人小学生合計約60人が参加し、本田選手と共にサッカーをする時間を満喫した。

 FK対決では本田選手自らGKをし、ミニゲーム中にはヒールキックでゴールを決めるなど観客席を沸かせる場面も何度かあった。

 本田選手は最後の囲み取材で、この日一番印象に残っているシーンについてきかれると、「コンセプトとしてゲームには全部勝つということを掲げている。子供相手なので大人気ないと言う見方もあるだろうが、自分自身子供の頃に大人や兄など自分より優れた相手に何度も負け、それに対して何度も挑み自分は成長してきた。今日の子供たちの何人かも非常に悔しい顔をしていたが、そういう子供の表情を見ると自分の原点を思い出させられる」などと答えた。

 また、本田選手は攝津FC(大阪)時代の海外遠征で初めて訪れた海外の国がタイだったというエピソードも語った。
《newsclip》